calantheの風景

谷町四丁目の日々の風景。

手は仕事に



言葉にするより、
手で伝えよう。

届く人には、届き、
響く人には、響きわたる。


誰の言葉よりも、自らの心に素直でいよう。
知らない世界の言葉は、ただ、遠くで鳴いている。


明日も、手は仕事に、
心穏やかに。








  1. 2018/04/30(月) 03:24:53|
  2. 小風景





見たことのない、普通なものをつくりたい。












  1. 2018/04/22(日) 23:11:36|
  2. 小風景

fa






20180419230606f31.jpeg




fa という名前の椅子。

椅子は、買う時は前から見て決めるけど、
使う時は、後ろ姿をしか見ない。


だから、椅子は、後ろから見て決めるべきです。


僕の言葉。







  1. 2018/04/19(木) 23:09:05|
  2. 小風景

松籟




松がいい。
そう思った。

松、とても強い印象の木。

松と聞けば、皆が感じるであろう印象があり、皆が思い描く風景がある。

里山に、海辺に、
それだけでなく、世界中に、松はある。

か細い赤松を植える。
細くとも、風に揺れ、松籟響く。


それは、深い哲学の世界です。




201804162221505b0.jpeg







  1. 2018/04/16(月) 22:33:01|
  2. 小風景




20180414000212546.jpeg




テーブルの天板としては使いものにならない、反った板。

こんなものをいいと思う人がいるから、
こんなものでできたものを、いいと思う人がきっといる。





  1. 2018/04/14(土) 00:05:43|
  2. 小風景
次のページ