calantheの風景

谷町四丁目の日々の風景。



IMG_3414.jpg



絵を買いました。
文章はかき消され、白く塗られ、小さな箱の中に収まる。そんな絵でした。

文字、言葉、
意味を持たない言葉は、絵画のままでいる。

いつか、そんなことを思ったことを感じた絵。

今までずっと描いてきたことが、真っ白に。
真っ白になった世界は、真っ白ではなく、その人にしか見えない、感じることのできない、色に溢れてキラキラと輝いている。

かき消されたものは、ただその紙の上にあるものだけで、紙の中の記憶を、消すことは誰にもできない。

だから、その絵を見たら元気になります。

今日で今年も終わります。
今日と明日の違いは、昨日と今日と、どれだけ違うことでしょう。

そんなことを思ったりしたところで、毎日は変わることなく、ただ過ぎていくんだろう。

だから、今日という目の前にある一日を、大切に生きてください。

良いお年を。




  1. 2019/12/31(火) 10:31:19|
  2. 小風景