calantheの風景

谷町四丁目の日々の風景。

お知らせ




25日日曜日は、都合によりお休み致します。

ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。




  1. 2018/02/21(水) 21:09:47|
  2. その他



目標は、成し遂げるもの。

夢は、描くもの。

日々は、淡々と過ぎるもの。


夢が、目標になり、
それでも、日々は、淡々と過ぎる。











  1. 2018/02/13(火) 22:50:13|
  2. 小風景

表裏







このなんてことないこと。


それに、気付くことが大切。

選択肢は、無限にあるかのようで、
それでいて、目の前には、いつも二択しかない。
裏か、表か。
好きか、嫌いか。

その二択の中にも、無限に広がることがある。


それでも、相手は、沈黙している。


そのことに感動した。




  1. 2018/02/10(土) 01:19:16|
  2. 小風景

沈黙



人は、想いを伝える術を持っている。
人は、その想いを、きちんと伝える術を持っているのか。
人は、その想いを、理解する術を持っているのか。

想いを伝えることができないものたちは、
どうしているのか。
想いを伝えることができないと、こっちが、勝手に思っているだけなのだろうか。

沈黙は、逃げる事ではなく、
立ち向かうことなのかもしれない。

言葉は、曖昧。

雨は、音を立てて降りしきり、
それでも、沈黙している。

風は、轟々と響き、
それでも、沈黙している。

僕は、
沈黙していると、怖くなる。

涙は、言葉のように、伝える術の一つなのだろうか。

涙の返事に、沈黙する。

物言わぬ相手に、新たな気持ちで向き合う。
共に、何も聞かず、語らず、
日々を過ごそう。

心の深いところでは、いつも何かが湧いているだろう。
その様を想像し、
その深いところまで、心を静める。

大切なことは、比べれるようなものじゃない。

大切なのは、ただ、とても大切。

大切に思えることが、ただ、愛おしい。











  1. 2018/02/07(水) 00:26:15|
  2. 小風景

風景



鍵穴のある風景。







牧歌的な風景。




台とその背景。






素材と、それらからできたもの。


木は、いい。
だから、なにもしなくて、いい。




  1. 2018/02/04(日) 12:14:44|
  2. 小風景
次のページ